アンのいえプロジェクトとは?

アンのいえ・プロジェクトは、2011年3月11日の東日本大震災で、あるいは震災に伴う社会情勢の悪化により家庭を失った子ども達が過ごせる健康的な生活スペース「家」と 健全な心身の基本となる「食」を始めとする安全な生活環境「暮らし」を提供するための、支援を行う活動としてスタートしました。 今後は、様々な要因で増加の一途をだどる要保護児童・乳児に新しい家庭を提供するため、ファミリーホーム小規模住居型児童養育事業の普及をサポートする活動として、日本全国へと活動の場を広げて参ります。
2012年3月26日 NPO法人として認可されました。